鉄道298号線入口

鉄道模型趣味に道があるとすれば、その正体は途轍もない拘りとロマンなのだろう。

Don`t forget 塗装剥離

 どうもー。いよいよ、しなの鉄道115系スカ色が廃車となるようですね。
今月いっぱいまでイベント等に使った後に廃車だそうです。
私は既に撮影に行ったのでやり残しはない・・・・・、
はずだったのですが、改めて撮影した画像を漁ると、
なんと115系スカ色は未撮影でした!
115系しなの鉄道色は撮影済みだったのですが、
これをいつの間にかスカ色を撮影したものと勘違いしていたようです。
残念ですが、自身の手で記録を残すことは叶いませんでした。

 

さて、本日の記事もそんな残念な話題の記事です。

f:id:TsukubaLiner:20210821155710j:plain

塗装剥離に失敗

以前にも何度か紹介している車両からご存じの方もいるかもしれませんが、私は車両を塗装変更して楽しむことがあり、そのために塗装剥離をする環境を用意しています。
と言っても、単純にタッパーに溶液を貯めているだけですけど。


車両の塗装を剥離するなら、シンナーか、
最近だと匂いがそれほどきつくないIPAが利用されることが多いです。
肝心のどの程度で剥離するのか、という話ですが、
これは車両の塗装によりけりです。

例えば鉄コレは塗装が薄いので、
IPAに数時間浸しただけでも剥離する場合がありますが、
TOMIXの旧製品等のがっつり塗装してある車両だと
全く効果が見えない場合もあります。

私は塗装変更用に旧い製品を好んで買うので、
IPAの力では不足することがあり、シンナーとの混合液を使っています。

それで数カ月前にキハ47をその中にドボンしたのですが・・・、
なんとそれを忘れてました・・・。

 

忘れ去られて数カ月、その無惨な姿が記事冒頭です。
詳しく見ていきましょう。

f:id:TsukubaLiner:20210821160104j:plain

f:id:TsukubaLiner:20210821160223j:plain

後部は比較用のキハ40

モールド表現は残っているので、
車両であったことはさすがに認識できますが、
弓なりに曲がった車両が壮絶さを物語ります。


どんなものも表裏一体。
上手く使えば良い結果を生みますが、下手に使えば悪い結果しか生みません。

塗装剥離をする際は、入れたことをお忘れなく・・・。

 

Yahoo!ショッピングの購入は
複数キャンペーンのコンボで大幅割引も狙えるかも!






いつでも便利なAmazonはこちら!



最近のTsukubaLinerと当ブログの近況はこちらからどうぞ!
(ページ下部に最新記事が並んでいますよ!)


PVアクセスランキング にほんブログ村

鉄道模型の製品購入や整備方法は各模型ブログが参考になるかも!?
お気に入りのブログを見つけて最新情報を手に入れましょう!


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング