鉄道298号線入口

鉄道模型趣味に道があるとすれば、その正体は途轍もない拘りとロマンなのだろう。

KATO新製品情報(2021/9/3発表)

どうも~。コロナの感染拡大の波が止まらない中、
いろいろなデマも同様に流れているようですね。

ワクチンが効かない!なんてただ言うだけの内容のものはまだ良くて、
中にはワクチンが実は殺人兵器だ、とか、遺伝子情報が書き換えられるとか、
というのもあるそうです。あえて笑いでも取りに行っているのか・・・?

ちなみに、今まで人から聞いたことのある中で、
一番面白かった人体系のデマは、
人の血圧の適正値は年齢に90を足せばよい、というもので、
現在巷で言われている適正値は、
薬を処方して儲けるためにあえて適正より低い値を
世の中に出している、というものです。

これに則ると、110歳だと200が適正値となるわけですが、
一般に血圧は200を超えると、頭痛の症状が始まるそうですね。
世の中こんな話が溢れているなんて、
血圧は高くなくとも、頭の痛い話です。

 

さて、遅れましたが、KATOの製品告知がありましたね。

f:id:TsukubaLiner:20210905131241p:plain

 

まずはED78です。

f:id:TsukubaLiner:20210905131258p:plain

奥羽本線で50系を牽引して遊べるED78ですね。
以前の製品の再販です。兄弟機のEF71も一緒に再販してくれると
良かったのですがね~。考えがあってあえてこうしているのか、
それとも何も考えていないのか・・・。
KATOはNゲージの老舗ですから、前者だとは思うのですが・・・。

 

次に50系客車。GUパーツと共に再販です。

f:id:TsukubaLiner:20210905131358p:plain

KATOの客車は軽いので、牽引機に負担をかけないことから、
長編成になりがちの国鉄の列車の再現では有難いです。

ただKATOの50系客車は屋根上のベンチレータが一体成型で、
これを別体化するにはGUパーツの購入が必要になります。
GUパーツの最初の発売タイミングが、50系客車の最初の発売タイミングと同じだったので、元々GUパーツありきで、あえて一体成型で作っているとしか考えらず、少々やり方があくどい気はします。

車体の表記の豊富さは魅力だったのですが、どうしてもこの点が気に入らず、
私はTOMIX製を入れました。


次にE5系新幹線とスターターセットです。

f:id:TsukubaLiner:20210905131503p:plain

E5系新幹線は再販ですが、E6系新幹線も込みのスターターセットは新発売です。
スターターセットはこれからNゲージを始める方向けで、
レールやパワーパック込みだとお得な構成になっているはずなのですが、
このお値段ではもうお得とか考える段階に至らなそう・・・。

車両のセレクト的に、子供に親が買い与える画が想像されますが、
だとしたら1月の告知ではなく、クリスマスとお年玉需要に間に合うように
売店に満遍なく流通できる11月とかにした方が良いような気はしますけどね。
(11月発売なら12月頭には間に合うし、出荷に遅延が生じても多少時期に余裕はあるし。)


次に117系です。

f:id:TsukubaLiner:20210905131640p:plain

これは順当なバリ展ですね。TOMIX国鉄色発売後に、
福知山色と阪和色を告知して、西に向かいましたから、
KATOは一旦東に向かって、同時期に同仕様発売(競作)を避けるのは
想定できた流れでした。

東海色と国鉄リバイバル色の特別企画品も魅力ありますね。
注意したいのは東海色は時代によって仕様が少し異なります。

多分画像検索で見たほうが良さそうなので、
ここで文字による説明は簡易的にとどめますが、2本帯時代ではないので、
各々どの時代の117系を買うのかを決めておいた方がよさそう。
発売次第どの仕様も買えば買い漏らしの後悔「は」しないでしょう。

 

最後にSTEAMです。

f:id:TsukubaLiner:20210905131725p:plain

最初ゲームかと思いましたよ。ジオラマを作るゲームをsteamで配信でもするのかと・・・。
なんか小学生の夏休みの自由研究を支援するかのようなキットたちですね。
これこそ夏に告知するのではなくて、夏に発売したほうが良かったんじゃ・・・・。

うろ覚えですが、高圧鉄塔はGMから昔出ていたような・・・・。関係ないか。


以上、それ今出す?だらけな告知でした。

 

Yahoo!ショッピングの購入は
複数キャンペーンのコンボで大幅割引も狙えるかも!






いつでも便利なAmazonはこちら!



最近のTsukubaLinerと当ブログの近況はこちらからどうぞ!
(ページ下部に最新記事が並んでいますよ!)


PVアクセスランキング にほんブログ村

鉄道模型の製品購入や整備方法は各模型ブログが参考になるかも!?
お気に入りのブログを見つけて最新情報を手に入れましょう!


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング

マイクロエース新製品情報(2021/9/1発表)

どうも~。秋に旅行を解禁しようという政府の動きがあるようですね。
まぁおそらく日本特有の責任の押し付け合いが始まって、
それに片が付けば実行に移されるのでしょうね。
ただ、昨今の調子を見る限りでは、その頃には
季節も一回りしていることでしょうから、
「今年の」秋ではなく、「来年の」秋かもしれませんねw

 

さて、マイクロエースより新製品の告知がありましたね。

f:id:TsukubaLiner:20210903230625j:plain


早速紹介していきますよ。まずは営団9000系ですね。

f:id:TsukubaLiner:20210903230639p:plain

市場からはほぼ消え去っていた営団9000系がここで事実上の再販ですね。
前回からの改良点があると同時に、注目したいのは「営団」仕様で
あるということです。

東京の地下鉄といえば、長らく営団がその規模から代名詞的な存在でしたが、
東京メトロに改名してからもう長く経ちます。
そのことから、東京メトロ仕様はよいとして、
営団仕様ってなかなかこうして製品化(再販)されることって少ないんですよね。

欲しい方は予約でしっかり確保するのがよいかと思います。
模型は大量生産するわけではないし、
必ずしも供給が需要に応えるわけでもないのでね。


次に小田急8000形

f:id:TsukubaLiner:20210903230709p:plain

GMが熱心にバリ展していますが、マイクロからも発売ですね。
背景には新5000形の運用開始や、8000形の引退があるのでしょう。

仕様は近年の仕様ではなく、ブランドマークがない、「OER」のみの時代ですね。
私はこの仕様の方が馴染みはありますが、模型はブランドマーク付きを集めています。
これはMSEとの離合を楽しみたいので、時代考証の点での選択です。

 

次に事業車です。

f:id:TsukubaLiner:20210903230742p:plain

いやぁ・・・・・マイクロらしい製品です。
旧客のバリ展は以前より盛んで、ニッチな客車製品が多かったので、
そのノウハウが詰め込まれているのでしょうね。

しかしよく資料残っていたな、というのが正直な感想です。
というのも、事業用の客車って、1両限りの改造というケースが多くて、
しかも旅客用ではないので、詳細な設計を後年まで残さないことがあるんですよね。
あとは、そもそも使用する機会が多くないので、
写真も残っていなかったりすることが多いです。

そんな中「タイプ」と銘打たずに発売するわけですから、出来が気になる製品です。
(別に嫌味ではなくて、本当に気になってます。)

ちなみにマイクロの製品で多い傾向になりますが、
腰高気味なので、KATO製とかとつなげるともしかしたら少々違和感があるかも。
改善されていればよいのですが・・・・・。

 

京成3050形です。

f:id:TsukubaLiner:20210903230840p:plain

スカイアクセス線のオレンジを纏った1世代前の車両です。
京成グループ内で兄弟車が多いです。
模型は実際に見たことがないですが、評判は良いですね。


最後にCタイプ小型機関車ですね。

f:id:TsukubaLiner:20210903230900p:plain

最近マイクロが熱心に販売していますが、売れているのでしょうか・・・・。
お値段を見ると、少し足せばファインスケールの機関車買えますよね・・・。

これはBトレインショーティーがまだ健在だったころに大々的に発売していたら
当たっていた可能性がありますよね。
というのも、Bトレインショーティーのモーターって、どうしても安定せず、
動きがぎこちなかったり、軽すぎて脱線するということが多かったです。
(それで私はNゲージ一本に絞った経緯もあります。)

Bトレインショーティーがまだ健在だったころに発売していたら、
客車製品の牽引機にうってつけだったと思います。
それこそBトレインショーティーで客車集めている方は、
機関車=マイクロ製くらいの認知をさせることも可能だったと思いますけどね。

たらればを話しても仕方がないですけどね。
ただ、Bトレインショーティーに変わる新しいショーティー製品群も
最近発売し始めていますし、今後にまた期待したいですね。

 

以上、告知でしたー。

 

Yahoo!ショッピングの購入は
複数キャンペーンのコンボで大幅割引も狙えるかも!






いつでも便利なAmazonはこちら!



最近のTsukubaLinerと当ブログの近況はこちらからどうぞ!
(ページ下部に最新記事が並んでいますよ!)


PVアクセスランキング にほんブログ村

鉄道模型の製品購入や整備方法は各模型ブログが参考になるかも!?
お気に入りのブログを見つけて最新情報を手に入れましょう!


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング

キハ183系 自家製HETを作成する その一

どうも~。今日から新学期!なんていう学校が多いみたいですね。
私は健康のために散歩に出ていて、
散歩コースに近くの小学校付近が含まれているのですが、
校舎に電気がついているのを見ましたよ。
一番大変なのは気を遣う教師の方々でしょうね・・・・。


さて本日は新しい車両の整備計画の話です。
タイトルにも書きましたが、キハ183系ですね。


以前にキハ183系が欲しいなぁと思って、TOMIXのHET色を買ったんですよね。
今はリニューアルされているので、

現時点を基準にすれば旧製品ということになります。

しかし、買ったは良かったのですが、
塗料がドアの端まで廻っていなかったりして、
少々不満を覚える製品でした。外れを引いたかなぁ、
と思ってネットで調べてみたのですが、
どうやら仕様らしく、結局この不満は無視できず、すぐに売ってしまいました。

ただねぇ・・・・・、欲って怖いんですよね。やっぱり欲しいのですよ。
ということで、TOMIXキハ183系、40年近く前のスラントノーズ車を買って、
塗りなおす遊びをすることにしました。
またTOMIXキハ183系を買って残念な思いをするのも嫌だったので、
リニューアル品は買いませんでした。

 

こちらが塗装を剝がされたキハ183系です。

f:id:TsukubaLiner:20210901204530j:plain

今回は試験的な要素が強くて、
塗る順番や塗料の色合いを確認する塗装になっています。

f:id:TsukubaLiner:20210901204749j:plain

塗装中

仕上がりました!これが色差し等のタッチアップ前ですね。

f:id:TsukubaLiner:20210901204814j:plain

もうここまでやったなら実車通りのHET色目指せばいいじゃん、
と言う方もいそうですが、
窓下の青と黄緑の細帯をきれいに塗分ける自信がないので、こんな感じで編成を仕上げていきたいと思います。

 

以上、試験的な塗装でしたー。

 

Yahoo!ショッピングの購入は
複数キャンペーンのコンボで大幅割引も狙えるかも!






いつでも便利なAmazonはこちら!



最近のTsukubaLinerと当ブログの近況はこちらからどうぞ!
(ページ下部に最新記事が並んでいますよ!)


PVアクセスランキング にほんブログ村

鉄道模型の製品購入や整備方法は各模型ブログが参考になるかも!?
お気に入りのブログを見つけて最新情報を手に入れましょう!


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング

製品レビュー:KATO「10-354」「10-355」「10-1213」100系新幹線<グランドひかり>

どうも~。若者向けワクチン接種会場は大人気のようですね。
熱中症で亡くなる方もいるくらい、昨今の夏は舐めてかかれない訳ですが、
そんな中で随分と行列があったようです。

世間のデジタル化の代名詞であるスマホ片手に、
アナログなルールが敷かれるワクチン争奪戦に行列する・・・、
およそ先進国とは思えない気はしますね。

 

さて、本日はいよいよ待ちに待ったモノがやってきました。

f:id:TsukubaLiner:20210830223221j:plain

16両ともなるとフレームに収まらん・・・。

■メーカ KATO
■品番  10-354/10-355/10-1213
■製品名 100系新幹線<グランドひかり>

 

シンデレラエクスプレスといえば、まさしくこの100系が頭に思い浮かびます。
実はCMを横で映しながら今この記事を書いています。

雨は夜更けすぅぎにぃ~、雪へと変わるだろぉぉぉぉ!

模型としては、以前発売されたものの、事実上の再販という位置づけです。
ただし、車番被りはないように、新しい増結セットを設定していますね。


ではレビューです。まず顔。

f:id:TsukubaLiner:20210830223559j:plain

f:id:TsukubaLiner:20210830223614j:plain

かっこよく仕上がっていると思います。
白く、またシンプルな構造ですので、逆に印象把握が難しいと思うのですが、
しっかりとまとめてあるあたりKATOのすごさを感じます。
(逆にいろいろ凹凸やパーツがごちゃごちゃしている方が、
特徴は出しやすいので、それなら似せにいくことは比較的簡単だと思ってます。)

ライト周りは、極僅かながらバリがありました。

f:id:TsukubaLiner:20210830223639j:plain

虫眼鏡で拡大しています

ライト部分をくり抜くのに問題があったのかは分かりませんが、
きれいな楕円形にはなっていなかったです。
ただそれも極僅かなので、気になるかは人によるかもしれません。


ライトはきれいな電球色です。実車にもかなり近いと思います。

f:id:TsukubaLiner:20210830223722j:plain

f:id:TsukubaLiner:20210830223739j:plain

 

そして顔の下のアレもしっかり再現されています。
というか私は真っ先にここを見ましたよ。これがないとV編成じゃないやい!

f:id:TsukubaLiner:20210830223825j:plain

この孔は空気を取り入れるための孔でして、
高速運転で冷却が間に合わないことで採られた対策だったと記憶しています。
「グランドひかり」の特徴の一つです。


次に側面です。

f:id:TsukubaLiner:20210830223935j:plain

白い車体に青い帯がすっと伸びる姿が非常によろしいです!
塗装はかっちりしていますし、ドア下の靴摺に挿してある銀色が映えます。

ただ、転落防止幌の根本に塗装ムラがありました。

f:id:TsukubaLiner:20210830224014j:plain

白い縦筋1本。これをどう見るかはあなた次第。

私が購入したセットには先頭車1両分のみで。他車両には問題はなかったです。
多分たまたま外れをひいただけだと思います。
これも人によって良し悪し分かれそうですが、私は許容範囲でした。

 
では次は、お二階へどうぞ~?

f:id:TsukubaLiner:20210830224123j:plain

f:id:TsukubaLiner:20210830224143j:plain

もう・・・・・壁ですよね!
E4系を買ったときにも思いましたが、壁ですよ。うん。

ただ壁とはいえ、表記の印刷はしっかりしていますし、
特にルーバーの細密さは手に取った際にチラッと目に入って、
満足感を高めてくれます。
窓の大きさも種類があるので、見ていて楽しいです。

 

次は屋根です。

f:id:TsukubaLiner:20210830224208j:plain

銀色で塗ってあるのは実車通りですが、
注目したいのは、そのぎらつき方です。

適度につやが消してあって、実車らしい落ち着いた屋根なのですが、
かと言って、全くつやがないわけではない・・・、
非常に中途半端なことを書いていますが、匙加減がいいということを言いたいです。

 

次は、いつもはあまり採り上げない車体の底。

f:id:TsukubaLiner:20210830224240j:plain

一応ここにも簡易的ながらモールドがあるんですよね。
最近は鉄橋で下からせり上げるように撮影するのがマイブームなので、
ここはチラッと映るんですよね。
こういうところも一応表現を怠っていないのは評価できます。

 

最後にその他の点です。

f:id:TsukubaLiner:20210830224304j:plain

車番被りをなくすために新しい増結セットを設定したのは、
再販するにあたって時代の潮流を意識したよい采配だったと思うんです。
でもだからこそ、ケースのウレタンも見直してほしかったです。
ケースのウレタンは通常ケースの、6両入れるとウレタンに余裕のない
基本セットと増結セット、そして小ケースの4両増結セット。

 

どうして8両収納可能にしないんだ・・・・。


例えば同社の500系はパッケージの4両基本セットと、
通常ケースの4両増結セットが2つでした。
通常ケースのウレタンはどちらも8両が収納できるので、
特に何も考えずとも、2ケースで収まりました。

私はこの500系タイプを採用して欲しかったです。
車番被りは意識していても、
ウレタンの再検討はしなかったということですね・・・・。


総合評価です。

★評価 76点(80点が標準)
■造形 ★★★☆☆ 12点:ライト周りにバリがありました。
■塗装 ★★★★☆ 16点:塗装ムラがありましたが、許容範囲でした。
■機構 ★★★★☆ 16点:特に不満なし!
■付属 ★★★★☆ 16点:特に不満なし!
■其外 ★★★☆☆ 12点:個人的にはケースは2つにまとめられる方がいいです。

 

レビュー基準は以下です。

tsukubaliner.hatenablog.com

 

以上、恋人達よ、100系の狭い出入口を占有してくれるな、でしたー。

 

Yahoo!ショッピングの購入は
複数キャンペーンのコンボで大幅割引も狙えるかも!






いつでも便利なAmazonはこちら!



最近のTsukubaLinerと当ブログの近況はこちらからどうぞ!
(ページ下部に最新記事が並んでいますよ!)


PVアクセスランキング にほんブログ村

鉄道模型の製品購入や整備方法は各模型ブログが参考になるかも!?
お気に入りのブログを見つけて最新情報を手に入れましょう!


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング

製品レビュー:KATO「10-388」「10-389」223系 1000番台

どうも~。趣味でサイクリングをやっておりまして、
クロスバイクでひとっ走り運動に出たのですが、外はものすごい暑かったです。
体調崩すのも嫌なので、すぐ退散してきました。
大変な時期に熱中症で病院に担ぎ込まれるわけにはいかないですからね。


さて、本日は以前記事で書いていた223系1000番台のレビュー記事です。

tsukubaliner.hatenablog.com


増結セットの中間車だけ買って涙を飲んでいた(?)のは実質2日くらいでした。
欲しいものがすぐに手に入る、本当に便利な世の中ですよね。

f:id:TsukubaLiner:20210828221503j:plain

■メーカ KATO
■品番  10-388/10-389
■製品名 223系 1000番台 8両

 

基本セットと増結セットを購入すると、8両編成を再現できます。
この223系1000番台としては最新ロットなのですが、機構は旧世代のそれです。
運転室には大きな電球式の基盤、台車は床下にネジ止めの方式、
カプラーポケットのない、KATOカプラーだけが差し込める台車と、
見る人が見ると懐かしさを感じるかもしれません。
ジャンクや中古品出身のセットを多く所有している私からすると、
いつものやつ、といった印象です。

 

では、早速レビューです。まず顔。

f:id:TsukubaLiner:20210828221609j:plain

右は比較用の2000番台

2000番台の時は、似ているか微妙なんてことを書きましたが、
この1000番台ではイイ線いっているのではないでしょうか?

ライトの淵の色を変えて、もう少しだけ黒に近い色を使ってやると、
なんとなくきりっとした表情になって、実車に近くなると思います。
細かいレベルですし、さすがに私もそこまで細かいと色差ししきれないので、
私には難しいです・・・。

f:id:TsukubaLiner:20210828221647j:plain

 

f:id:TsukubaLiner:20210828221712j:plain

ヘッドライトは黄色です。
実車も結構黄色に近い色なので、間違ってはいないと思います。
ただ、気になる方は白色LEDに打ち換えて、黄色気味に寄せるのが良さそう。


側面です。

f:id:TsukubaLiner:20210828221821j:plain

f:id:TsukubaLiner:20210828221845j:plain

下が比較用の2000番台

2000番台とは異なる側面が見ていて楽しいです。
色使いもよいので、特に問題は感じませんでした。

というか、20年前の製品なのですが、
最新ロットの2000番台と遜色ない質という点は素晴らしいと思います。

 

屋根です。

f:id:TsukubaLiner:20210828222020j:plain

下が比較用の2000番台

 パンタ周りのパーツが乏しいのは取り付け前であることが理由です。
若干ビートの細かさが異なりますが、これは多分実車に則しているのだと思います。

 

その他としては、しいていえば、この時代特有の仕様面が挙げられます。

例えば、8+4の12両フル編成を再現するためには、
基本セットを2つ使ってください(フル編成は車番被り前提)といった点や、
4両ずつ小さいKATOケース2つとなっているので、
8両を1ケースにまとめられない点です。
今となってはこのようなことはなくなったので、昔話となりつつありますね。

ただ、一応補足しておくと、この製品が発売された時代は、
まだ車番が被ることにおおらかだった感覚が残っていた時代ではあるし、
4両ずつ小さいKATOケース2つだったとしても、
収納としてはその方が良いという人もいるので、
一概に悪と言い切れるわけではないことを断っておきます。


総合評価です。

★評価 76点(80点が標準)
■造形 ★★★★☆ 16点:ライト周りの話はあるけど、減点するほどではないです。
■塗装 ★★★★☆ 16点:特に不満なし!
■機構 ★★★★☆ 16点:この時代では一般的な機構ではあるので減点はなし。
■付属 ★★★★☆ 16点:特に不満なし!
■其外 ★★★☆☆ 12点:個人的にはケースは1つにまとめられる方がいいです。

 

レビュー基準は以下です。

tsukubaliner.hatenablog.com

 

参考に2000番台の記事はこちらです。

tsukubaliner.hatenablog.com

以上、223系1000番台、今度はフルで買った話題でした。

 

Yahoo!ショッピングの購入は
複数キャンペーンのコンボで大幅割引も狙えるかも!






いつでも便利なAmazonはこちら!



最近のTsukubaLinerと当ブログの近況はこちらからどうぞ!
(ページ下部に最新記事が並んでいますよ!)


PVアクセスランキング にほんブログ村

鉄道模型の製品購入や整備方法は各模型ブログが参考になるかも!?
お気に入りのブログを見つけて最新情報を手に入れましょう!


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング

223系で久々にやらかす

どうも~。今週一番驚いたこと。
パラリンピックがいつの間にか開会してたこと。
つくづく世間から置いていかれているな、自分。

 
さて本日は久々に購入ミスをやらかしたので、
自分への戒め半分、笑いのネタ半分で記事にします。


まず何をやらかしたか、という話なのですが、
223系1000番台の増結セットだけ買って、中間車だけ集まってしまったのです。
オークションで競り落としたのですが、
よく画像を見なかった&下調べが甘かったです。

f:id:TsukubaLiner:20210826221406j:plain

f:id:TsukubaLiner:20210826221425j:plain

Nゲージ駆け出しの頃は、そもそも基本セットって?増結セットって?
というレベルだったので、
何回かやってしまったことがあったのですが、今回は久々です。

 

では元々何がやりたくて223系増備となったのか?というところなのですが、
223系の買い替えをしたいんですよね。

今は223系2000番台を所有しているのですが、
元々は1000番台の顔の方が好みであったということ、
運用開始年から、221系との併結運用も多くこなせるので、
模型的に面白いかなと思いました。
あと225系との併結もできますしね。(こっちはスカート入れ替えが必要かも。)


唯一気になることが、機構が旧いので、中古で買った時の傷み具合が気になります。
基本的なメンテナンス手順は心得ているつもりなので、
そんなに心配してるわけではないですけど。


と、こうして書いている間に、
実はもう別ルートで223系1000番台の8両セットを入手したので、
届くのが楽しみです。今度はフル編成で購入したので、問題はないはず!

 

簡単ですが、以上でーす。

Yahoo!ショッピングの購入は
複数キャンペーンのコンボで大幅割引も狙えるかも!






いつでも便利なAmazonはこちら!



最近のTsukubaLinerと当ブログの近況はこちらからどうぞ!
(ページ下部に最新記事が並んでいますよ!)


PVアクセスランキング にほんブログ村

鉄道模型の製品購入や整備方法は各模型ブログが参考になるかも!?
お気に入りのブログを見つけて最新情報を手に入れましょう!


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング

日本モデルオブザイヤーの投票!

どうもー。最近は夜になると涼しい気がします。もう秋か。早いですな。

 

さてタイトルにも書きましたが、日本モデルオブザイヤーの話題です。

f:id:TsukubaLiner:20210821175340j:plain

先日自宅にハガキが届きました。
内容を読んでみると、どうやら私に投票権があるのでハガキを寄越したようですね。

せっかく投票権があるのだから、Nゲージ部門に投票してみようと思います。
ひとまず投票できる製品の中で気になった製品を挙げていきます。


KATOでは8620東北仕様や、JR四国N2000系京急230形、
E261系「S踊り子」は気になるところでした。

個人的には宮原のEF58の再販が嬉しかったですが、投票するほどではないかも。

tsukubaliner.hatenablog.com

 

TOMIXでは205系山手線、近鉄「ひのとり」、117系福知山色、
117系「WE銀河」、251系「SV踊り子」が気になりました。
117系「WE銀河」は実際に購入して出来の良さには感動しました。

tsukubaliner.hatenablog.com

tsukubaliner.hatenablog.com

 

マイクロエースでは東武300/350型、205系クーラー交換車、
キハ32ホビートレインが気になりました。

東武300/350型は同社の印刷精度がよく発揮されている品でした。

tsukubaliner.hatenablog.com

 

グリーンマックスでは東京メトロ13000形が気になりました。
個人的にはキハ150のリニューアルが嬉しかったです。
急いで買う必要がないと判断して未購入ですが、
高い割引かキャンペーン時にでも買っておくつもりです。

 

で・・・・・・、結局何に投票すのかって?

 

Tomix117系「WE銀河」

 

にしました。
造形、機構、塗装、どれをとっても高品質でしたし、
車内のライトギミックもよいので、満足した製品でした。
これで投票しようと思います!

 

Yahoo!ショッピングの購入は
複数キャンペーンのコンボで大幅割引も狙えるかも!






いつでも便利なAmazonはこちら!



最近のTsukubaLinerと当ブログの近況はこちらからどうぞ!
(ページ下部に最新記事が並んでいますよ!)


PVアクセスランキング にほんブログ村

鉄道模型の製品購入や整備方法は各模型ブログが参考になるかも!?
お気に入りのブログを見つけて最新情報を手に入れましょう!


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング